名入れボールペンの店、青山ボールペンです。

今日は、当店の大きなメリットの一つ「アソート・取り混ぜ」にについてご案内します。

アソート・取り混ぜとは、異なる色や種類を混ぜて組み合わせることです。

※「アソート」や「取り混ぜ」という言葉に色々な使い方がありますが、これは当店の用法ということでご了承下さい。

1 本体色・インク色の取り混ぜ

例えば、当店の人気商品サラサクリップ、沢山のカラーバリエーションがあります。

サラサクリップ カラーバリエーション

上記以外にも沢山あって、その数はなんと46色!(沢山ありすぎてので載せきれませんでした)

当店では、そんな豊富なカラーバリエーションから複数を取り混ぜ(組み合わせて)ご注文頂けるのです。

いわゆるアソートOKです。

例えば500本ご注文頂いた場合、

  • 黒を100本
  • 青を100本
  • ピンクを100本
  • オレンジを100本
  • ライトグリーンを100本

こんな感じで、取り混ぜてご注文頂けます。

そういうと、100本の注文を5つにわけて注文するのと同じでしょ?と思われるかも知れませんが、違います。

500本の注文で可能なのです。

100本のご注文と500本のご注文では単価が違います

  • 100本時の単価 142円+税
  • 500本時の単価 87円+税

ほら、全然違いますよね!

例えば、シーズンによって配る色を変えてみたり、お客様にお好きな色をお選び頂いたり、名入れボールペンのパワーがアップすると思います。

この取り混ぜって、意外と対応していない販売店さんも多いようですが、当店は大歓迎で承りますのでご遠慮なくお申し付けください。

2 名入れ色(印刷色)の取り混ぜ・色替え

これも、当店ならではのサービスだと思います。

追加料金無しで、名入れ色の色替えが出来るんです。

まずは画像を見て下さい。

ボールペン本体の色に応じて、名入れの色を変えられるんです。

本体の色を変えずに(1種類の中で)印刷色だけ変えることも可能です。

名入れ 色替え

さらには、ボールペンのグリップと同じ色を指定して印刷することも出来るんです。

印刷色との一体感が生まれて、センスの良い名入れボールペンに仕上がります。

当店では、当たり前のように無料提供しているサービスですが、名入れボールペンの製作では結構珍しいサービスのようです。

このサービス、是非ご活用下さい。

分からないことがありましたら、ご遠慮なくお申し付けください。

お問い合わせ先