ゼブラの大人気ボールペン、サラサ。
定価100円〜1,000円までのシリーズがあります。

その中で、メインとなる100円価格でも複数の商品があり、分かりにくいかと思うので今一度ここでご説明させて頂きます。

1 サラサクリップ

いわゆる皆が「サラサ」と呼んでいるのがこのシリーズです。
ボール径が0.3ミリ・0.5ミリ・0.7ミリ・1ミリと、きめ細かく刻んでラインアップされている上、46色のインク色もラインアップされています。

もちろん、全色名入れボールペン対応です。

2 サラサクリップ赤い羽根

ボール径は0.5mm、インク色は黒となっており、スペック的には1のサラサクリップと重複するのですが、意匠面で特筆すべきは、その洗練されたデザインです。
白グリップに透明ボディ、そして芯の外側も白色で美しさ抜群です。

この色使いは、美しさだけで無く、名入れボールペンとしての面にもメリットがあります。

透明軸を通して白色の芯が背景の一部としても機能するため、独特の立体感と色使いの柔軟性を発揮します。

そして、この商品の一番のポイントは、売上げの一部がゼブラ社を通じて赤い羽根共同募金に寄付されるということです。

定価は他の100円サラサと同じなのに、ゼブラがその中から赤い羽根に寄付してくれるんです。

これは、本当に良い仕組みだと思います。

おかげさまで、社会福祉協議会様から企業様まで、様々なお客様にご指示を頂き、ご注文を頂いております。

3 サラサクリップ ホワイト軸0.5

こちらもスペック的には、上記1や2と重なりますが、特徴は名入れ専用ボディだということです。

正直、凄く売れてます。

名入れボールペンのためのサラサです。したがって、コンビニやスーパー、百貨店などでは販売されていません。

名入れの原稿を最大限に表現すべく、ボディは白。

イメージに合わせてグリップとクリップが5色から選べます。

当店では、本体色取り混ぜ(アソート)での注文も、追加料金無しで承っています。

ですので、1,000本ご注文を頂いて、各色200本ずつ、といったご指定でのご注文が多数あるのも特徴です。