公式書類に使えるボールペンと使えないボールペンはどう使い分けるのでしょうか?

日記や手帳など、個人で使用される範囲であれば、どのようなペンを使っていただいても問題は有りませんが、公式な書類や、長期保存が必要な書類に使用する場合は、インクの種類などを十分確認いただき、利用する必要があります。

なお、現在製造されているゼブラ株式会社の油性・ジェル・エマルジョンインクボールペンの製品は、全て日本工業規格(JIS規格)における公文書用特定の品質項目を満たしていますので、どの製品をお使いいただいても問題はありません。

本記事はゼブラ株式会社の協力のもと作成されました。
他社製品には該当しない場合もございますので予めご了承下さい。

メニューを閉じる