ゼブラ株式会社の基本概念としましては、インクを使用した筆記具は“落ちない”“消えない”ことを前提にしております。

そのため、簡単に落とすことは難しいのが現状ですが、できる限りの対処法としてご紹介致します。

ご注意

  • 使用溶剤の影響により、生地が変色または変形する可能性があります。
  • 完全に落ちない場合があります。
  • 本記事ゼブラ株式会社の製品についてのご説明です。

油性ボールペンの場合

使用溶剤:消毒用エタノール

  1. 汚れた部分に溶剤を少しずつ垂らし、あて布をして裏からたたき、あて布に移し取ります。
  2. あて布をきれいなものに取り替えて繰り返してください。
  3. インクが溶け出さなくなったら、洗濯をして溶剤や皮脂を落としてください。

(インク落しを行う際は周りのものを汚さないよう、ビニールシートなどを敷いた上で行ってください。)

水性ボールペンの場合

使用溶剤:水・石鹸(化粧石鹸(手洗い用の石鹸)、あるいは洗濯石鹸

  1. 汚れた部分に水と石鹸をつけて揉み洗いします。
  2. 流水ですすいでください。
  3. 1.と2.の作業をインク汚れがなくなるまで繰り返し行います。
  4. 最後によくすすいでください。

エマルジョンボールペンの場合

「スラリ」は、油性ボールペンとジェルボールペンのインクを混ぜて作られたインクを使用しておりますので、インク落としの方法としては、油性とジェルの方法を両方行っていただくことになります。

はじめに、ジェルのインクを落とす為に、固形石鹸を付けて、つまみ洗いを行います。

(この時、インク付着範囲を広げないように、該当箇所をつまみながら洗ってください)

次に、流水ですすぎ、一度衣類を乾かしてください。その後、油性のインク落としに取り掛かります。汚れた部分にエタノールを少しずつ垂らし、あて布をして裏からたたき、あて布に移し取ります。インクが溶け出さなくなったら、洗濯をして溶剤を落としてください。

完全に落とせるかどうかは、状況にもよりますので、断言できませんが、場合により、上記の方法を繰り返してお試しください。

本記事はゼブラ株式会社の協力のもと作成されました。
他社製品には該当しない場合もございますので予めご了承下さい。

メニューを閉じる